【ドラクエライバルズ】対戦で負けない!?勝つことができない人に「テンポゼシカ」の立ち回り方、作り方、必要なカード一覧、評価、レシピなど

シェアする

スポンサーリンク

ドラクエライバルズでは、「ランクマッチ」や「闘技場」など、どうしても勝ちたいイベントが盛りだくさんなのになかなか勝てなくて、もどかしい気持ちで居る人も少なくはないと思います!!そこで、「テンポゼシカ」という方法を使えば勝率がグンっと上がるので、紹介していきますね♪

スポンサーリンク

DQライバルズ テンポゼシカの立ち回り

では紹介していきますね♪

テンポゼシカってなに?

「テンポゼシカ」とは、ゼシカ(魔法使い)デッキを使う戦法で、主に各MPのカードの役割がとても柔軟で戦いやすい戦法の一つのことを言います!

戦い方としては、『相手ユニットに対しては基本的には特技カードで応戦しながら、「ようじゅつし」などのカードを使い、相手リーダーのHPを削っていく』という戦法です!

対戦で負けないって本当!?

最終的には、カードの使い方や戦い方で左右されるので、もちろん100%勝てるとは言いません。ただ、現状では限りなく「戦いやすく、1枚1枚のカードの役割がはっきりしているため負けにくい」という方が正解なのだと思います。

テンポゼシカのレシピについて

まずは「テンポゼシカ」に必要なカードを紹介していきますね♪

ユニットカード(全15枚)

カード レアリティ カード名称 能力・カード効果
★0 げんじゅつし×2 特技ダメージ+1
★0 フェアリードラゴン×2 死亡時:味方リーダーのテンション+1
★0 マジックフライ×2 死亡時:自分のデッキから特技カードをランダムに1枚引く
★0 みならいあくま×2 自分が特技を使う度ランダムな敵1体に1ダメージ
★0 メイジキメラ×2 自分が特技を使う度、攻撃力+1
★1 わらいぶくろ×2 召喚時:カードを1枚引く
★2 ようじゅつし×2 自分が特技を使う度ランダムな敵1体に2ダメージ
★3 わたぼう×1 ターンを終了したプレイヤーはカード1枚引く

特技カード(全15枚)

カード レアリティ カード名称 能力・カード効果
★0 イオ 全ての敵ユニットに1ダメージ
★0 ヒャド ユニット1体に1ダメージを与える。敵の場に氷塊があるなら、代わりに3ダメージ
★0 魔力の息吹 カードを2枚引く
★0 メラ 1ダメージを与える
★1 セクシービーム このターン中、攻撃力2以下の敵ユニット1体を味方にして速攻を付与する
★1 早詠みの杖 このターン中、次に使う特技カードのコスト-2
★1 メラゾーマ 5ダメージ与える
★1 メラミ 3ダメージを与える

テンポゼシカの立ち回り

「テンポゼシカ」を使うにあたって、一番大事なことは『立ち回り方』となります。いくら強いカードを使っても立ち回り方が有効にできていない場合は、勝つことができません!なので、ここでは「テンポゼシカ」での立ち回り方を専門用語無しで分かりやすい言葉で紹介していきます!

相手ユニットには低コストカードで応戦!!

「テンポゼシカ」で大事なことは、相手が場に出してきたユニットカードに対して、ユニットカードを出して対抗せずに、低コスト特技カード(主に、「メラ」や「ヒャド」)などを使いながら応戦をしよう!!

ユニットカードはダメージを与える役割に!!

ようじゅつし」の効果的な使い方は

①ようじゅつしを召喚する。

②早詠みのカードを使う

(必要MPが-2になる。)

②使えるだけの特技カードを使う。

→「ようじゅつし」は、『特技カードを使うと、相手に対して2ダメージを与えてくれる』という能力を持っているので、使った特技カードの枚数×2ダメージとなり、大ダメージにつながります!!

安易にユニットカードを使わない!!

「ようじゅつし」や「げんじゅつし」、「みならいあくま」と言ったユニットカードは、能力がとても優秀で、先ほど説明した「ようじゅつし」のように『使い方を工夫すればかなり強力なカード』になります。なので、すぐに召喚してしまわずに手札に眠らせておくという事が大事になります!

「げんじゅつし」の有効な使い方

→中盤、終盤まで手札に残しておき、MPが高くなったら

①げんじゅつしを召喚

②早詠みのカードを使う

③MP0やMP1の特技カードを連発する

→全ての特技カードの威力が上がる

「みならいあくま」の有効な使い方

→中盤、終盤まで手札に残しておき、MPが高くなったら

①みならいあくまを召喚

②早詠みのカードを使う

③MP0やMP1の特技カードを連発する

→特技カードを使った回数×1ダメージ(回数)の追加こうげきができる!

※上記を見るだけでも、「げんじゅつし」と「みならいあくま」が同時に場にいれば、どれだけ強いかが良く分かります。

まとめ

上記の方法で「テンポゼシカ」という戦法は成り立ち、勝つ確率がグンっと上がるはずです!!完全に同じにしなくても、戦い方を参考にしてもらうだけでもいいと思います♪

※ただ、これはあくまでも『勝ちたい人、勝ち方が分からない人向けで30枚のカードを完全に指定しての戦略』となります。ドラクエライバルズを純粋に自分のやり方で楽しみたいという方は、今まで通りのやり方で楽しんでくださいね♪♪