【ドラクエライバルズ】コストってなに?コストとは?(DQR,dqr)

シェアする

スポンサーリンク

このページでは、ドラゴンクエストライバルズのゲーム内に登場する用語(言葉)の意味について詳しく説明をするページです!

今回は「コスト」について紹介していきますね♪

スポンサーリンク

DQライバルズ コストってなに?

ドラクエライバルズをプレイするにあたって、とても大事なのが「コスト」の存在。では、コストとはどんなものなのか、詳しく紹介していきます♪

コストってなに?

コストとは、簡単に言うと『カードを使うために必要なもの』です。

ドラクエライバルズでは、「このカードを使いたい!!」と思ったときにどのカードでも自由に使えるわけではなく、必ず『コスト』を消費して使わないといけません。

※ちなみに『MP』=『コスト』です!

コストはどうやったら溜まるの?

ドラクエライバルズでは、基本的に『1ターンが終了するとコストが1増える。』というルールがあります。上の写真では、MPが4あるので4ターン目の行動開始と言うことになります。

4/4とは、最大MPが4あって、『あとコストを4使えますよ』という意味です!

具体的に言うと・・・

・1ターン目に使えるコストは『1』。

・2ターン目に使えるコストは『2』。

・3ターン目に使えるコストは『3』。

となります。

魔剣士デッキなど、一部例外はあります。

使えるコストが0になった。。

自分の使えるコストが0になったら、そこで自分のターンは終了です。

画像のような『ターン終了』ボタンを押して、相手のターンへと続きます。

※ターン終了ボタンは、画面真ん中あたりの上の方にあります!

コストはどれ?

ドラクエライバルズのユニットカードには、それぞれ『コスト』というもの存在します。いくつか例を挙げてみますね♪

例題1

まず例題として挙げたのが、ドラクエシリーズではマスコット的存在の『スライム』。

もちろん今回の「ドラクエライバルズ」でも登場しており、スライムのコストは『0』となります。なので、スライムはいつでも、どの場面でも召喚(登場させる)することできるカードになります♪

※コストは、左上の『赤丸で囲んだ数字』になります!

例題2

次に挙げた例題としては、「スライムタワー」というユニットカード

左上の赤丸で囲んだ数値『3』というのが、『スライムタワーを使うために必要なコスト』になります。なので、スライムタワーを召喚するには『コスト3』が必要なので、基本的には3ターン目以降じゃないと、召喚できないことになります。

※例えば、6ターン目だと使えるコストは「6」あるので、この「スライムタワー」を召喚しても、まだ残りコスト「3」残っているので、「コスト3」以下のユニットカードを他にも召喚することができます。

例題3

中には、「レジェンドレアカード」という、かなり貴重なカードも存在します!その中の1枚がこの「ゾーマ」カード。

ゾーマは、ドラクエⅢのボスとして登場した「魔王の一人」であり、今作でも超強力なユニットカードとして登場しています!

そんなゾーマの必要なコストというと、左上の赤丸で囲んだ数値なので『9』です。

コスト9というと、基本的には『9ターン目以降に出せるカード』ということで、なかなか使う機会が少なくなりますが、その分カードの能力としては、超強力なカードとなっています!!

まとめ

コストについての一番重要なポイントは、

・カードの左上のある数値。

・基本的には『1ターンが終了すると、使えるコストが1増える』

・使えるコストがなくなったら、自分のターン終了。

という感じになります♪