【ドラクエライバルズ】デッキってなに?デッキとは?使い方など詳しく!!(DQR,dqr)

シェアする

スポンサーリンク

このページではドラゴンクエストライバルズ(dqr)の「デッキ」について詳しく説明していこうかと思います。

スポンサーリンク

DQライバルズ デッキとは?

ドラクエライバルズをプレイするにあたって、無視できないのがこの「デッキ」というシステム。じゃあどういうものなの??

そもそもデッキってなに?

ドラクエライバルズのゲーム内にでてくる「デッキ」とは、簡単にいうとバトルに使いたいカードを選んでまとめておくためのBOXみたいなものです!

カードは選ばないといけないの?

ドラクエライバルズは、ゲームをすればするほどカードパックをたくさんひけるようになります。そうすると、欲しいカードも欲しくないカードもどんどん増えていきます。その入手したたくさんのカードをすべてバトルに持っていけるわけではなくて、その中でも決まった枚数のカードだけをバトルに持っていくことができるようになります!

デッキには何枚のカードをセットできるの?

上記でも説明したように、自分が入手したたくさんのカードの中から自分がバトルの中で使いたいカードだけをデッキにセットしますが、デッキにセットできる枚数は合計で30枚と決まっています。この30枚をどういうカードにするのかによって戦い方がかなり変わってくるので、いろんなカードを入れたり外したりしながら自分の戦闘スタイルに合ったカードの組み合わせを探してみようね♪

デッキにもルールがあります!

ただ単に、デッキに好きなカードを30枚セットすればいいというものではなくて、どんなひとでも公平に楽しくバトルができるようにしっかりデッキにもルールが存在します。

①デッキにセットできる枚数は30枚。

②同じカードは1種類につき2枚まで。

③同じレジェンドレアカードは1種類につき1枚まで。

となっています。

このルールに従いながら自分好みのデッキを作ってみてください♪

補足

一言にデッキと言っても1つだけではなくて、ドラクエライバルズにはいろんな職業のリーダーがいます。例えば、

①戦士(テリー)

②ゼシカ(魔法使い)

③アリーナ(武闘家)

④ククール(僧侶)

⑤ミネア(占い師)

⑥トルネコ(商人)

⑦ピサロ(魔剣士)

の7人のリーダーがいてそれぞれ、デッキに入れられるカードも違えば、リーダー自身の特徴も違うので、それぞれいろんな戦い方ができます。